お水の世界の知識

居酒屋のバイトでは生活が苦しくて

デザイン関係の仕事を将来したくて専門学校に私は通っています。親からも少し学費は援助はしてもらっていますが、生活費も含めて大半は自分でバイトをして頑張ってきました。基本的には居酒屋で夜週に5日くらい働いて週末は昼間お弁当屋さんでも働いていました。でも生活はぎりぎりで体力的にもきつくなってきていたので、時給の高い求人を探していました。そんな時に学校の同級生に勧められたのがキャバクラで働くことでした。接客は居酒屋でも経験していましたが、お客さんの横についての接客は経験が無かったのですが、体入もあるということで取り敢えず試してみたら、私にも何とかなりそうだったのでそのまま続けています。最初から指名も何人かのお客さんにしてもらったおかげで生活は一気に楽になり、週に2日くらいは休めるので体力的な不安も解消されました。学校を卒業するまではキャバクラで働いてしっかりと勉強もしていくつもりです。卒業してからもちょっと続けてみようかな。